USP Browser 開発日誌 クラス・ロード・ブレークポイント

どうも、Nです。
引き続き、開発やってます。
今日は、メニューの実装をやってました。
SlidingMenuを使うと言っていたあれです。

とりあえず、ここまで来ました。
Screenshot_2013-03-04-20-59-23.png
あれ、コンテンツが一つもないだと…(-_-;)。

記事のタイトルがクラス・ロード・ブレークポイントとなっていますが、
最近これに悩まされていました。
通常のブレークポイントは行に設定するものであるのに対して、
これはクラスがロードされる瞬間に設定されています。

そのおかげで、いつもデバッグ起動時にデバッガが開いてF8を押すという状態になっていました。
今日まで原因がわからなかったのですが、例外ではないのにデバッグ画面が開くのはおかしいと思い、
ブレークポイントの一覧を見てみたら、クラス・ロード・ブレークポイントがあったというわけです。

「JAR ファイル C:\…\android-sdk\platforms\android-16\android.jar にソース添付がありません。」
とか出てたので、そんなことが原因だとは微塵も思っていなかったのですが…(-_-;)。

解除方法を載せときます。
メニューの「ウィンドウ(W)」→「ビューの表示(V)」→「その他(O)…」をクリック。
Class Load Breakpoint 1

ダイアログの「デバッグ」→「ブレークポイント」をクリックし、「OK」をクリック。
Class Load Breakpoint 2

出てきたブレークポイントビューから(C)のアイコンがついてる項目を選択し、
右クリックして「除去(O)」をクリック。
Class Load Breakpoint 3

これで大丈夫だと思います。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top