USP Browser 開発日誌 UIの検討

どうも、Nです。
課題と試験対策を言い訳にあまり進んでいない開発です。

というわけで、マー兼デザイナーな私がどんな UI が相応しいかを検討しました。
本当は公式 Gmail アプリのデザインを真似しようかと思っていたのですが、
項目の移動が、いわゆる NAVIGATION_MODE_LIST
(アクションバーにリストが出てくるやつ)では、
親指の移動という観点から結構しんどいということと、
これの前身 STEP-USP Browser のフリックでの移動が、
重いけど(汗)結構良さげだったということもあり、
Drawer Navigation というものを採用することにしました。

これは、Youtube や Google+、facebook のアプリで採用されているデザインパターンです。
自分で一から実装するのも酷なので、
今回は jfeinstein10 氏の SlidingMenu ライブラリーを使います。
jfeinstein10/SlidingMenu · GitHub で公開されています。

これでお知らせや、スケジュールなどを選べるようにし、
一件一件の情報はタイトルと日時等が記されたリスト形式で表示します。
ここの情報をどれぐらいきれいに表示できるかが肝だと思うんですが…。
とりあえず、既読や添付有のサインはアイコンで出します。

リストを選択すると、詳細画面が開きますが、ここは ViewPager を用いて、
フリックでどんどん次の情報を見られるようにしておきます。
これは Gmail の真似ですね。
ちなみに、Gmail の下にある件数を表示するところや、
Play ストアのタブみたいなやつは、
ActionBarSherlock を作られた Jake Wharton 氏の ViewPagerIndicator ライブラリーで
容易に実装できるそうなので、おそらくこれも使います。
JakeWharton/Android-ViewPagerIndicator · GitHub で公開されています。

後は、添付ファイルの表示方法や、利用規約とヘルプやライセンスの表示方法ですが、
これは後でいくらでも変えれるので、今は忘れることに(汗)。

というわけで、アイコンを集めることがとりあえず大変そうなのですが、
その前に、テーマは黒に白文字か白に黒文字化を選ぶのに小一時間…。
それでは、お休みなさいませ。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top